2021年各所梅雨入りへ 雨の日の過ごし方

 

2021年も各所で梅雨入りが発表されています。

憂鬱でどんよりとした気分にさせられたり、どこか情緒的、哀愁的な雰囲気を醸し出す雨。

夕立や秋雨や時雨、天気や季節を感じさせ私たちの日常を彩ってくれます。

 

 

予想だにしない雨には予定を狂わされてしまうこともあります。

「雨だから今日はおでかけはしない」そう決めて一旦気を緩めるとそのままダラダラとした過ごし方になってしまうかも。

それもそれでイイ過ごし方ですがある程度自分を律していきたいところ。

というわけで今回は雨の日の過ごし方についての記事です。

 

読書

出典:pixabay

晴耕雨読という言葉があるように雨の日お部屋でゆっくり過ごすのに読書は良いお供となってくれます。
読書が苦手という人も何かのカタログや旅のガイドブックを見て欲しいもの、夏に行きたいところを見つけて今のうちに楽しみを膨らませるのもいいですよね。

▼合わせて読みたい▼

ネットサーフィン、映画鑑賞、ゲームなど

出典:pixabay

雨でおでかけの予定がキャンセルになったら、テレビゲームやネットサーフィンなどの時間にも最適。
遊びに出かける予定だった時間を学びに使ったり。
雨の日独特のしんみりとした雰囲気のなか、雨の物語や雨の曲、自然が奏でる雨音のBGMをしっとりと楽しむのも素敵な時間ですね。

▼合わせて読みたい▼

雨の日のおでかけ

出典:pixabay

雨の日のおでかけも楽しい。
新調したレインコート着たりオシャレな傘を使うだけで外出が楽しみになったりとか。
「海棠の雨に濡れたる風情」というように雨がより街を景色を人を美しく魅せることもある。
雨が演出する別れや出逢い、街の景色を感じながら雨の日に外を散策すればまた違う街の景色が見えるかもしれません。

▼合わせて読みたい▼

夏への楽しみを膨らませよう

出典:pixabay

梅雨は地球の夏へ向けた準備運動。
梅雨が明けたと思えばもう上半期が終わり夏もあっという間に過ぎていくでしょう。
おうち時間が推奨される期間が重なった今、露出が増える夏に備えた身体づくり、最後の大会に向けて室内練習場でトレーニング。
夢も仕事も遊びもそれぞれ雨の日ならではの準備をしていきましょう。

▼合わせて読みたい▼

虹をかけよう

出典:pixabay

各業界大変なことが続いている今の世の中。
人によっては人生のなかで大雨の時期を迎えているという人もいるでしょう。
しかし止まない雨はないというようにいつかは晴れるときがくる。
走り続けて気付いたときに空を見上ればそこには虹がかかっているはず。
社会全体がどんよりとした雰囲気のなか、自分で黒雲を振り払い虹をかけましょう。

 

▼合わせて読みたい▼

 

というわけで今回は各所梅雨入りが始まったことに当たり雨の日の過ごし方についての記事でした。

雨の日も楽しく過ごしていきましょう。