2021年がスタート 新しい節目にあたり大切にしたいことまとめ

2021年、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

2021年、今年も方々で色んなことがありそうな年ですね。

さっそくですが今回は2021年を迎えたことにあたり大切にしたいこと、記事をまとめました。

 

個の時代に向けて

近年よく聞かれるようになった個の時代。
ニュースでもリストラや早期退職募集の話題がよく見られるようにもなり、自分で稼ぐ力、会社に依存せずに生きていく力が求められるようになりました。
そんな個の時代を生きていくなかでインターネットとの向き合い方が大切になってきます。
発信することによって自分の夢を応援してもらえたり、気軽に仲間を募ることができるようになっています。
個人でも大きな影響力を持てる現代においてネットで発信活動をすることのメリットをまとめました。


個の時代で生き延びるためにも自責思考を持つことはとても大切なことと言えそう。
国や会社、取り巻く環境に頼るのではなく自分で自分を守り、成長し、豊かにしていく。
残酷にも思えますがこのようなしたたかさも大切、持っておきたい自責思考に関する記事です。


個の時代とは言っても組織に属することが正しい、独立することが正しいということではありません。
またこれからは゛共創の時代゛なんて言われたりなど個の時代から村、集落の時代になるとかならないとか。
みんなそれぞれの仕事で頑張っているから社会が成り立っている、そんなことを忘れないでほしいという気持ちを込めて書いた記事です。

変化の時代に

社会の常識、固定概念によって苦しめられているのなら辛いこと。
働き方、人間関係、恋愛観、時代が揺れ動き、さまざまな分野において社会的な価値観が変わってきています。
もし今生きづらくても、もしかしたら自分らしく生きていける時代がすぐそこまで来ているのかもしれません。


ビジネスもエンタメもスポーツも。
外で活発的に頑張っていけるときがきたときのために捨てておきたいこともあるのではないでしょうか。
活気のある職場、熱気のあるイベント会場、オフライン、リアルな場へと人々が戻ってくる瞬間が必ず訪れるでしょう。
自粛ムードの間に変化の時代を生き抜くために足かせとなりそうなものはおうちのゴミ箱に捨てておきましょう。

学ぶこと

情報を集めること、勉強することは今の時代とても大切な事だと言われています。
すき間時間の使い方によって差がついてしまうことも。
また日々過ごすなかで色んな気付きを得ることによってライフスタイルが少しだけ潤ったり、仕事がより良いモノになることにもつながるかもしれません。

行動すること

何かを変えたいと思い、自己啓発本を読んだり決意を新たにしても行動しなければ意味がない。
自己投資の大切さ、陥りがちな自己啓発だけでは人生が変らない理由をまとめました。


行動して行くなかでもときに直感で動くこと、チャンスが訪れたときに直感で動けるように準備しておくことはとても大切な事と言えるでしょう。
高みを目指したいのなら嗅覚を鍛え時代の波に乗っていけるようなしたたかさも大切。
また自分にとって大切なもの、得意なもの、そうでないモノを見極め、潔く見切りをつけるためにも物事に対し直感的に取り掛かる姿勢は大切と言えるのではないでしょうか。

働き方

終身雇用、大手企業は安定といった概念は崩れつつあります。
逃げだした先で失敗しても日本ではいつでもやり直すことができます。
そうなれば嫌なところからは早めに逃げ出してスキルを高めたり、自分に合う環境を見つけることのほうが合理的と言えるかもしれません。


遊ぶように働く、好きなことで働く、そうやって生きていけたら最高ですよね。
これからは仕事はAIに置き換わるなんてことは各業界でもよく聞くこと。
機械的でロボットでもできる仕事は置き換えられてしまうと言われています。
人間らしく情熱を持てる好きなことや、クリエイティブな仕事がより価値を帯びてくるようです。

一年の計は元旦にあり

一年の計は元旦にありというように1月1日の元旦は特別な1日とも言えるでしょう。
少し特別感を感じて過ごしてみたり、はたまたいつもと同じように過ごしてみたり。
この日、意気込んで定めた目標もいつの間にか気持ちが薄れて忘れてしまう。
それでもまた新しい気持ちで毎日を始められる。
それを何度も繰り返していくしかない。
そんな気持ちも込めた記事です。


昨年物足りない夏を過ごしてしまった人も今年の夏こそは良い夏にしていきましょう。
゛この冬から人生を変える゛
早くも今からアツい夏に向けてワクワクして成長して楽しい日々を送りましょう。

サスティナブル

近年のよく聞かれるようになったSDGSやサスティナブル。
大量生産大量消費の゛役に立つモノ゛よりも゛意味のあるモノ゛に人々は魅力を感じるようになってきているとか。
大量生産の背景にある労働環境なども問題視されています。
また各分野においてクオリティーの差がなくなりブランドやお店が打ち出すコンセプトに共感したりなど、エシカルな消費がトレンドになってきています。
これは筆者が発信初期に執筆した記事。
デニムが色落ち、体に馴染み、成長していくのに比例するように自分もデニムと友に歩きながら発信者として成長していく。
一つのデニムを愛着を持って育てていくように一つのモノを大切にすること、自分の好きなことを通して結果的にそれが社会に良い方向に作用する。
近年言われるサスティナブルな消費と繋がる部分があるのではないでしょうか。


格差も広がると言われているこれからの社会。
資本主義を勝ち抜いて成功を目指すことよりも、ありのままの自分、今の生活のまま゛感じ方゛を変えて豊かになっていく。
お金では買えない価値に気付く、大切にしていく、お金に執着しないこともこれからはより大切になっていきそうです。


自然を愛することによってこの豊かな環境を守りたいと思ったり、少しだけエコについて考えたり行動したいと思えたり。
都会の商業的な営みも良いですが大自然と触れ合うことによって豊かになろう、そんな記事です。


人と比べたり、お金を持てば幸せになれる、パッケージングされた幸せのステータスに幻想を抱き消耗しているのならそれは辛いかも。
また、コンプレックスをバネに頑張ることも大切だけど、そのフェーズはいつか抜け出して自分の私利私欲ではなく世のため、人のために頑張るベクトルを向けられたら最高だよねという話。


とは言え人間は欲深い生き物。
ないものねだりや、何者かになりたいと思ったりしてしまうものです。
しかしそんなことよりも小さな幸せや身近な仲間を大切にしたり、モノよりも体験を大切にすることも重要、そんな記事です。

厳しい時代を生きるために

筆者が感じる社会が不安定になってきたときに初めて気付く、改めて気付くことをまとめました。
自然災害は必ず起こり、個人の仕事やライフスタイルでも何が起こるか分からない、そんなことを思いながら執筆しました。


世の中に浸透している綺麗ごとと言われてしまいそうな言葉、でもたしかに誰かにとっては大切になっているであろう言葉を昨今社会と照らし合わせながら深掘り。
ネガティブなニュースや言葉が飛び交うなかで素敵な言葉と丁寧に向き合って生きたい、そんな記事です。


大なり小なり色んな困難が訪れる。
人によっては生きていることさえ辛いことも。
しかし、生きてさえいればなんとかなる。
そんな想いを込めて書きました。

 

というわけで今回は新年がスタートしたのにあたり大切にしたいこと、記事をまとめました。

今年もよろしくお願いいたします。