11月29日は「いい肉の日」 今改めて確認したい肉料理の魅力

 

11月29日は「いい肉」の日。

国や文化、価値観によって実にさまざまですが我々の食生活において大きな存在感を示すお肉。

というわけで今回は「いい肉」の日にちなみお肉料理の魅力についての記事です。

 

 

寒いこれからの時期に

寒さが増してくるこれからの時期はしゃぶしゃぶや鍋料理が美味しくなる季節。
食堂やレストラン、旅館の夕食でおもてなしの心溢れた接客と美味しいお肉で心も身体もあたたまる。

食欲の秋も終盤、冬の味覚もこれから存分に楽しんでいきましょう。

▼合わせて読みたい▼

集まりの場所で

出典:pixabay

しゃぶしゃぶや焼き肉など、集まりの場所を潤してくれる食材の一つがお肉。
クリスマスパーティーや忘年会、年越しなどこれからの時期も大活躍。
みんなで鍋をつつきながら今年の振り返りと来年へのワクワクを語り合ったり。
お肉には仕事仲間、友達や家族を一つにしてくれる力がありますね。

▼合わせて読みたい▼

おひとりさまでも楽しみやすく

近年では一人焼肉なども流行り気軽に焼き肉を楽しめるようになっています。
孤食、黙食なども注目された昨今。
群れるのが苦手という人にも優しいものですね。

▼合わせて読みたい▼

イイ肉の素晴らしさを知る

低価格でも美味しい料理が楽しめる素晴らしい時代ですがときには背伸びして一ランク上の楽しみをするのも大切なこと。
「足るを知る」ということができるのも「イイモノ」の素晴らしさを知ったから。
副業に挑戦してみたり、仕事の幅を広げてワンランク上の自分を目指す。
毎日ではなくてもたまに贅沢ができればそれだけでも人生は潤います。
定番チェーン店での定番メニューもイイですが自分の幅を広げるためにもときに生産者こだわりのブランド肉やシェフこだわりの肉料理も楽しんでいきましょう。

▼合わせて読みたい▼

感謝して楽しもう

出典:pixabay

サスティナブルやSDGSという言葉が良く聞かれるようになった近年。
食に関しても生産背景、環境問題などの社会問題に注目が集まり、消費者の意識も高くなっていると言われています。
難しいことは分からなくてもこうして美味しく食べられることが当たり前ではないこと、生産背景に想像力を働かせ感謝の気持ちを示し楽しくいただくことは誰にだってできること。
この機会に食との向き合い方についても考えてみてはいかがですか。

▼合わせて読みたい▼

 

というわけで今回は「いい肉の日」にちなみ肉料理の魅力に関する記事でした。

寒さが増し冬が本格化していくなか、食を通してもあたたまっていきたいところですね。