居場所を感じられなくてつらい… 自分の居場所を作る、見つける方法

 

新学期が始まるなど、社会では新しいスタートを切るタイミングとも言えるでしょう。

しかし学校で自分の居場所がなく、そんな新しいスタートがあまりワクワクしないという人も少なくないみたい。

また、社会人でも生きづらいという人がいるのではないでしょうか。

というわけで今回は自分の居場所の見つけ方、作り方について見ていきましょう。

 

大好きなことに夢中になる

出典:pixabay

社会生活も学生生活もやらなくちゃいけない仕事や勉強に追われるもの。
そんな足並み揃えたスタイルが合わず居場所を感じれないという人もいるかもしれません。
生き方が大きく変わっている時代、これから自分の好きなこと、得意なことをして生きていく人たちが活躍する場所が増えてきそう。
自分の世界に没入し大好きなことに夢中になること、その先に自分の居場所を見つけられるのではないでしょうか。

発信してみよう

自分の心から好きなことに熱中しイキイキとした人には人が集まってくるもの。
発信を通してシェアし色んな人に知ってもらいましょう。
つながりが持てたり、実際に会ってみることもできます。
また、自分の悩みなどを発信することでも同じ悩みを持つ人とつながることができます。
みんなが発信できる時代において、見つけてもらえることは難しくなってきていますが、数少ない人からでも承認されるということはとても心強いものではないでしょうか。

合わせて読みたい

自分の好きな空間を

自分の好きな空間というのは心を豊かにしてくれます。
多忙で職場と自宅を往復する生活になっている人も少なくないでしょう。
サードプレイスと言われるように街のなかには快適で心地良い空間が溢れています。
カフェでも、公共施設でも緑豊かな公園でもここに来ると落ち着く、そんな空間を見つけられるとイイですね。

合わせて読みたい

コミュニティに入ろう

自分の居場所を感じられないという人は意識的に色んな人に会うことを意識したいところ。
そのためにも何かしらのコミュニティに入ることは大切です。
先生や教室のなかで会う人が全てではないということにも気付くでしょう。
オンラインサロンなどを通して各業界のトップランナーの話が聞けたり、同じ志を持った仲間と知り合いやすくなっています。
ありのままの自分を認めてもらえる場所も大切ですが、その場で結果を出したり、必要とされる価値を提供できれば自分の存在を認められるようになるもの。
周囲にGIVEをすること、その場で自分の価値を高める努力は自分を成長させてくれるものです。
無理はよくないですが嫌な場所から逃げるのか、その場で頑張るのかはしっかり考えていきたいところ。

合わせて読みたい

旅に出てみる

出典:pixabay

居場所がないと感じてしまう一つの要因は自分の今まで見てきた経験してきた世界が全てだと視野が狭くなってしまっていること。
自分の生きている世界は本当は果てしなく広いものだということを知るのに最適なのは旅。
刺激を求めての上京、逆に人が嫌になって自然豊かな地方への旅。
価値観の全く違う海外へ旅をすると大きな生き方の変化があるかもしれない。
日常での小さな旅でもそう、新しい人や空間と出逢わせてくれる旅を通して自分の居場所を見つけれるとイイですね。

 

というわけで今回は居場所を見つける方法、作っていく方法について見てきました。

大変な世の中ですがこれからも頑張っていきましょう。