まだ気がはやい? イメージしておきたい自粛が終わってからの楽しみ

自粛が続いています。

そんな大変な世の中ですが自粛が終わった後の楽しみを考えてワクワクしていたいものですね。

それともどうしても不安な将来のことを考えてしまうものでしょうか?

今回はそんな今のうちからイメージしておきたい、自粛後の楽しみについて話していきたいと思います。

外出


まずはとにかく何の気がかりなく外出できるようになりたいという人が多いのではないでしょうか。
街なかの景色も商業施設も人混みがなければどこかさみしいものですよね、活気のある街が戻ってきてほしいです。
用もなくやっていたちょっとした外出も、犬の散歩なども心置きなく楽しめる日々が待ち遠しいものです。

運動

運動不足になりがちなこの機会に健康的な活動、家でできる運動を始めたという人も多いようです。
また、出来れば続けていきたい、イベントやサークルなどに入って仲間を作って楽しみたいというものが見つかった人もいるかもしれません。
外でしかできない運動やスポーツを心置きなくできる日々も楽しみなものですね。

仕事

やはりこの騒動をきっかけにできなくなった仕事もありますね。
イベントや企画が流れたけど一からまた始めたい、みんなで一緒に何かを作りたい、そんな気持ちが高まる日々ではないでしょうか。
リモートワークが広まり
、満員電車の通勤がなくなった社会ですが、なかには出社、通勤したいという人もいるかもしれません。
在宅勤務に慣れないという人、やりがいのある大好きな仕事を大好きな会社のイケてるオフィスで働きたいという人。
また、
オフィスではなくてもお客さんと直接会いたい、取引先と直接会うことでリモートでは生まれないものがある、そうゆう人もいると思います。

友人、恋人と会う

オンライン飲み会でコミュニケーションがとれますが、リアルな場で相手と会いたいという人もいるのではないでしょうか?
オンラインでのコミュニケーションしか取れない時期を味わったことによってリアルの場でのコミュニケーションの良さが改めて分かる、それぞれの良さを知れたという一面があると思います。

今後、社会が大きく変化してもしなくてもオンラインでのコミュニケーションが今後もある程度普及することは間違いないようです。
リアルな場でのコミュニケ―ション、オンラインでのコミュニケーション、それぞれを大切にしたいものです。

買い物

日常の中で、「モノを買う」ということは大きな楽しみの一つと言えるかもしれません。
オンラインショップでお買い物をするのも楽しいですし、リアルの店で商品を見て購入するのもまた別の楽しみがありますね。
それこそ、お気に入りの服を買って友人と遊びに行きたいという人もいるでしょう。
またこの期間に大掃除をして余計なものがなくなった部屋に本当に好きなアイテムだけを買って日常を潤したい、そんな人もいるのではないでしょうか。

外食

外食をするのも一つの楽しみと言えると思います。
会社帰りのあの店、行き着けのあの店に行きたい。
コの字酒場のような人情味のある楽しみ方、実店舗ならではの魅力があるかもしれません。

イベント

主催する側も参加する側も今まで以上により楽しめることのありがたさを感じることができそうですね。
各業界、なかなか難しいところもあるかもしれませんが楽しみにしていたいものです。

ゆっくりする

自粛をしているのとは反対に、この期間に現場に出たり、いつも以上に苦労している人もいますね。
そんな人たちが落ち着いていられる日も待ち遠しいものです。

夢をかなえること

夢を追うことを途中で中止している人もいるかもしれません。
もちろん、この時期にもできることはありますが、本格再スタートする人もいると思います。
そしてこの期間中の準備が問われることもあるかもしれません。

新しい出会い

オンラインがはじめましてだった人、オンラインだからこその出会いもこの時期は特に多いと思いかもしれません。
そんな人とリアルな場で会えることも楽しみですし、当然のように訪れていた日々のリアルの場での新しい出会いもより楽しみになってきますね。

新しい世界を生きる

新しい世界を生きていくことは不安もあれば楽しみでもあります。
嫌なものは消え去っていいものが生まれるのか、今後どんな社会が訪れるか分かりません。
これだけのことが起こっても人々が変わることは難しいという見解もあります。
どちらにしろ、また外の世界に出られるようになったときには、世界が変わっても変わってなくても自分自身は変わっている。
まだまだ長くなるのかは分かりませんがこの期間のうちにできることをやっておきたいものです。

まとめ

というわけで今回は今のうちからイメージしておきたい、今後の楽しみについて書いてみました。

なかなか現実は厳しいものかもしれませんが頑張っていきたいものです。

 

(この記事は外出を促すものではありません、そして某ウイルスに関する専門的な事は一次情報をご確認ください)