時代の波を進む船 自分の船はどう進む?

 

大変な世の中。

荒波の時代を進むうえで自分の船をどう進ませていけばいいのでしょうか。

というわけで今回は自分の乗った船の進む方向、舵のとり方について見ていきましょう。

 

ワクワクする方向へ

出典:pixabay

どの方向に進んでも荒波の時代の今。
綺麗に安全に進むというのはなかなか難しいのかも。
どうせ進むのなら「何とかなるさ」の精神で、自分の心がワクワクする方向へ。
どんなに荒波の時代でもそれを楽しむぐらいの姿勢は大切ですね。

レッドオーシャン?ブルーオーシャン?

出典:pixabay

何か目標をもって進むなかで自分の戦う水域を選ぶことは大切な事。
例えば副業は近年誰もが関係のある話。
競合の多い水域を選んでいくのか、ブルーオーシャンを進むのか。
競って勝つことよりも戦わず負けないことが大事という話もあったり。
人生そのものにおいても同じ。
刺激的でスリルのある生き方をしたいのならあえてレッドオーシャンに飛び込むのもアリですね。

一緒に進む仲間で決める

出典:pixabay

どこにどう進むのかということよりも゛誰゛と進むのかというのがとても大切。
自分にとって大切な仲間とだったらどんな荒波でも明るく乗り越えられるし、苦しかったその過程すらもいつかはイイ思い出になる。
現実は厳しい世の中ですが助け合える仲間は大切にしたいところ。

ビッグウェーブに乗る?

出典:pixabay

世の中ではときにビッグウェーブが起こるもの。
新しいビジネスが生まれたり既存の価値が再注目されることもあります。
特に時代の変わり目に人類は昨今抱えているような大きな課題に直面するなんて話も。
これから起こるイイ波が生まれた瞬間を見逃さず、その波に乗っかって進めば宝島に行き着くかも。

▼合わせて読みたい▼

風に任せるのもアリ

出典:pixabay

なんだかんだできっと自分の思った通りに上手く行くのは少数派。
それなら何も考えず、ただ今を大切にそのときに吹く風に任せて進むのアリ。
たどり着いたところが何もない無人島でも、仲間と一緒に魚を獲ったり自分たちで火を起こしたり、自給自足で楽しく過ごせるかも。

持続可能な航海

出典:pixabay

荒波の時代のなかで力強く進み、生き抜く力は大切。
しかし、現実は厳しく頑張っても頑張っても報われず無駄に消耗してしまうこともあります。
荒波の時代に攻める気持ちも大切ですが、決して無理して成長を目指す必要はないのかも。
特にSDGSやサスティナブルというような言葉がよく聞かれるようになった近年。

大量のエネルギーを排出する強力なエンジン搭載の船よりも、風に揺れれて気ままに進む船の方が実は時代には合ってるのかもしれませんね。

▼合わせて読みたい▼

 

というわけで今回は自分の乗った船の進む方向、舵のとり方について見てきました。

人それぞれに自分なりの舵のとり方があると思います。

どんなふうに進むにしても素敵なところにたどり着くとイイですね。