こんな一面もあったんだ。 新しい自分を知る方法

 

生きていくなかで新しい自分を知ることはとても大切な事です。

何か新しい発見があって自分の人生に不要なモノだと知ることができればそれはそれで新しい気付き。

また「今」自分に必要なものではなくても将来的に点として繋がって自分を豊かにしてくれることもあります。

▼合わせて読みたい▼

というわけで今回は新しい自分を知る方法について書いていきたいと思います。

 

ルーティンからはみ出す

出典:pixabay

「決断疲れ」という言葉がありますが日々膨大な選択を重ね生きているなかで知らず知らずのうちにストレスがかかっていることも。
毎日のルーティンを決めていると無駄に思考をせずに済んで生産性が高まるとはよく言われること。
しかし、ときにあえて日常からはみ出してみることで偶発性が生まれ新しい出来事が生まれるのではないでしょうか。
そんな新しい出来事に少しだけ向き合ってみたりすることも大切な事です。
夢中になってからしか見えないモノもありますが目の前に現れたことに対して手当たり次第始めてみる、まずはそれでけでも新しい発見があるのではないでしょうか。

周りとの逆張りをしてみる

出典:pixabay

日々生きていくなかで知らない間に周りに流されていることもあります。
仕事でも、ライフスタイルでも少しだけ周りがやっていることと意識的に反対のことをやってみましょう。
同調圧力に負けないでハレーションが起きない程度に少しくらいはみ出すくらいのほうが自分自身も楽になります。
またメディアやSNSを通した社会の流行りのモノや共通の話題に安易に乗っかると無駄に衝動買いをしたり要らない情報が入ってきてノイズになることも。
脊髄反射的ではなく一旦俯瞰してみて自分の頭で考えて無駄に消費しないことも大切ではないでしょうか。

▼合わせて読みたい▼

自分と向き合う

出典:pixabay

デジタルデトックスというものもありますが外部とのつながりではなく自分を掘ることで気付くものもあります。
今までの経験と現状、これからやりたいことを考える、自分と向き合うことも大切ですね。

知らないことを恐れる

出典:pixabay

インターネットから程よく距離を取ることも大切な一方で情報を得ることも同じように大切です。
時代は社会は刻々と変わっています。
それを意識せずに過ごしている人が大多数です。
水は低きに流れ人は易きに流れるといいますが知らない間にジリ貧、茹でガエルのように状況が悪くなっていることもあります。
今の時代危機感を持つことも大切と言えそうです。
まずは自分は知らないことを受け入れること。
そしてヒトは知らないモノを怖がると言われています。
怖いものを批判してしまうと知らない間に自分の選択肢を狭めてしまっているかも。
知らないことをイイ方向に恐れ学んでいくこと。
現代ではとても大切な事です。

▼合わせて読みたい▼

新しいタイプの人と出逢う

出典:pixabay

人生が変わる大きなキッカケとして「出逢い」はとても大切な要素。
また、リアルな場での出逢いではなくても動画やブログ、本といった画面やコンテンツを通してでも自分とは違う価値感を持つ人と出逢うことができます。
自分のなかで化学反応が起きなければそっ閉じでオッケー。
「興味がないものは無理」、そんな人もその壁を乗り越えると新しい自分に出逢えるかも。

▼合わせて読みたい▼

感動に触れる

出典:pixabay

心が動いたときに人は変わろうと決意するもの。
そんな感動を積極的に味わうことは大切な事ですよね。
映画や漫画、ファンタジーも凄い力を発揮します。
楽しさ、面白さに落とし込まれていてそこで色んなことを知りたくなったりとイイ循環が生まれることもありますよ。
また直接的な学びはなくても漠然とでも何か希望が湧いたり、本格的な勉強や行動をしようというキッカケになれればいいですよね。

自分を律してみよう

出典:pixabay

背筋を伸ばしたり姿勢を良くしてみたり自分を律してキビキビとした行動をしてみると生活に張りが出て新しい発見があるかもしれませんよ。
イキイキとした目つき、覇気やオーラを醸し出す意識を持つと人を惹きつけることにもつながります。
何となく生きていたら見過ごしてしまうことも日常にはあります。
少し堅苦しい気もしますが大切な事ですね。

▼合わせて読みたい▼

色眼鏡を捨てよう

出典:pixabay

物事を冷めた目で見ていると知らない間に損をしているかもしれません。
歳を重ねたり、色んな経験をしていくことによって物事の捉え方も変わっていくもの。
斜に構えずに色々なことに挑戦することも大切な事ではないでしょうか。

 

というわけで今回は新しい自分を知る方法についての記事でした。

あまり無理をしない程度に自分を豊かにしていきましょう。