すき間時間に観たい聞きたい定番コンテンツ

日常で急に時間ができるときがありますよね。

そんななかで隙間時間の使い方は大切といえます。

というわけで今回は隙間時間に触れられる定番コンテンツについて話していきたいと思います。

ブログを読む

ブログを読むというのは定番かもしれません。
発信者の生き様が垣間見れたりすることで励みになったり、自分の活力にもなりますよね。
名言集一覧を見て勇気づけられたり、それぞれ好きなジャンルがあるのではないでしょうか。

コンテンツやグルメのレビューサイトを見る


映画のレビュー、グルメなどのレビューサイトを見ることも多いかもしれません。

週末に映画館に行ってみようと思ったり、この休日は話題のドラマを見ようと思って予定にあらかじめ組み込めるかもしれません。
グルメサイトでも少し、手の届きにくいようなお店を見つければ副業で稼ごうかなと思えてくることにもつながります。

ニュースメディアを見る

ポータルサイトを通じてニュースを見るという人も多いと思います。
またSNSを経由してニュースを見るという人もいると思います。
媒体によって切り取られて報道されていることもあるので注意して触れていきたいものです。
好きなスポーツができれば速報を見たりするのも楽しみの一つになるかもしれません。
そういった習慣が一つ増えるだけで日常が少し彩ることもありますよね。

動画を見る

VODなどで長編のものをモノを隙間時間に少しづつ観るという人もいるかもしれません。
英会話動画で少しでも勉強になったり、仕事前、勝負の前にお気に入りの動画を観ることで気合が入ることもありますよね。

音声メディアを聞く

音声メディアが今は普及してきていますよね。
自分の憧れる人、成功者の発信を聞くことができます。
声による発信だと活字とは違う良さ、熱意、感じ方も変わってくるのではないでしょうか。

脳トレ、クイズアプリ

脳トレ、クイズアプリも暇つぶし、ゲーム感覚でやりながら学びになったりもしますね。
語学学習も隙間時間に楽しくやっている人もいるかもしれません。

読書

よく電車の中などでも本を読んでいる人がいますね。
また、本も音声で聴けるようになってきています。
よく子供の頃は通学中の時間を惜しんで参考書を開いて読書をしたり、勉強しているときもありました。
オトナになるとそういった習慣を忘れてしまう、そんなこともあるかもしれません。

雑談、会話

日頃の雑談や仕事での会話も捉え方によっては自分の成長のための立派なコンテンツになりえます。
尊敬する人と過ごすことができていれば、良い考え方を盗み取ることができますね。
また、たまにはネガティブなことを言い合うことが大切なときもありますが良い方へ向かうような話もしていきたいところです。

新聞

今は紙の新聞を読む人は少ない印象があります。
普段馴染みがなく読んでないからこそ、手を取ってみることで何か発見があるかもしれません。
そこで良くない、もう二度と見たくないと思ったのならそれもそれで気付いたということですよね。

雑誌、週刊誌、広報誌など

インターネットではユーザーの興味のあるものしか出てこないというようなアルゴリズムになっていることもあります。
ライフスタイルでも恋愛でも全てネットメディアで見れるものかもしれませんがたまにはインターネット以外の雑誌などを見るのも良いですよね。
旅の情報誌、グルメの情報誌、ファッション誌などたくさんありますよね。
旅行に行きたい、あの店に行きたい、この服がほしいなど、別に興味がないものでも情報源を変えてみるだけでも刺激になって興味が出てくるかもしれません。
また、町の広報誌でも目を通してみれば自分の住んでいる街に対する思いも高まることもあります。
美容院で髪を切ってもらっている間にスマホを触るのもイイですがこの機会にあえて目の前に置かれた週刊誌を見るなんてこともいいかもしれません。

まとめ

というわけで今回は隙間時間を有効にするためのコンテンツの定番についての話でした。

楽しみながら学べるものは良いですよね。