夏本番到来!! 今年は難しいけど…夏の楽しみの定番12選

8月に入り夏本番が始まりました。

気が付けばあっという間に時間は過ぎ去っていくものですよね。

今年の夏は例年の夏とは少し違い、楽しむことが難しいものもあるかもしれません。

しかし、さみしい夏にはしたくないですよね。

というわけで今回は不偏の夏の楽しみ定番12選です。

祭り

出典:pixabay

夏祭りというのは夏の楽しみの定番ですよね。
浴衣を着たり、金魚すくいや亀すくい、アトラクションを楽しんで景品が当たったりとか。
友人や恋人と楽しんだりオトナ、子供それぞれ年代ごとの楽しみがありそうです。

花火

出典:pixabay

花火も夏の定番ですよね。
また、打ち上げ花火のように上を向くことによって口角が上がり自然と笑顔になれると言われています。

高層階の窓越しから見る花火、真下から見る花火、SNSの写真で見る花火、人それぞれ色んな場所から色んな楽しみ方がありそうですね。

夏と言えば海という人もいるのではないでしょうか。
サーフィンをしたり、シュノ―ケリングをしたり、ナンパをしたり。
海の家で楽しく過ごすのも定番ですね。

出典:pixabay

自然を楽しむ

キャンプや山登りなどアウトドアも夏の時期には増えるのではないでしょうか。
蚊に刺されながら、火を起こしたり、ご飯を窯で炊いたり、テントの中で寝たり。
カブトムシを捕まえて子供時代を思い出したり、川で泳いだり、魚を釣ったりなど。
森林浴や上記のような海、雄大な自然は都会にはない良さがありますね。

出典:pixabay

街歩き

自然の中を楽しむのとは反対に都会の街を歩くことも楽しいですね。
街ですれ違う人々も軽装も増え、夏を感じる広告、店頭に並ぶ商品も夏物が増え街の雰囲気も様変わりします。
冷房の効いたお店に立ち寄ってウィンドウショッピングをするのも楽しいですね。
街全体から季節のムードを感じ歩くことが楽しいという人もいるのではないでしょうか。

旅行

夏と言えば旅行の季節ですね。
避暑地に涼みに行ったり、夏が旬の観光名所なども多く旅行も楽しい季節です。
また愛車に乗って暑い夏に風を切って走る、海沿いを走るドライブが好きという人もいるかもしれません。

ひと夏の恋というように夏のイベントを通して仲が深まることも多い季節です。
猛暑の夏の気温にも負けないようなアツい恋もあるかもしれません。
また恋の価値観も多様になってきています。
恋愛だけでなくこの夏始めた新しいことを恋するように夢中になることも素敵ですよね。

音楽・映画・スポーツ観戦

出典:pixabay

夏の名曲や映画やドラマ、そういった作品に触れることもイイですよね。
暑いから外に出たくない、クーラーの効いた部屋でコンテンツを通して夏を感じるのもイイかもしれません。

その反対にこの季節だからこそより楽しめるスポーツ、野外ライブなどで音楽を楽しむというのも夏だからこそのものですね。

仕事で夏を感じる

夏が繁忙期を迎える業界の仕事もありますね。
忙しくて自分の時間を使って夏を感じることができないという人もいるかもしれません。
しかし、こうゆうときに働いてくれる人がいるからこそイベント、あらゆることを快適に、安全に楽しむことができる人がいるのです。
また遊び、好きなことと仕事の垣根がない人は仕事を通して季節を存分に味わうことができますね。

自己研鑽の夏

夏の楽しみを控えめにして自分は自己研鑽に努めるんだという人もいるのかもしれません。
周りの友人やライバルが夏を楽しんでいるときに勉強する、練習することで差をつける。
長い人生のなかでその後の運命を占う頑張らなきゃいけない期間も確かにあります。
人生にそういった時期も必要ですが夏は疲れやすいですから特に息抜きも大切にしたいところですね。

夏の日常

夏を過ごすなかで何でもない日常も大切ですね。
忙しくて夏らしいことできなかったなと思うような日々でもかき氷や冷やし中華など旬のモノを食べたり、テレビに映る夏のイベントの様子で夏を感じたり。
暑い暑いと言いながら汗を流し過ごすのも夏の醍醐味と言えますよね。
またお盆やしきたりなどこの時期だからこそ感じるがありますね。

風物詩を楽しむ

出典:pixabay

季節の風物詩は日常を豊かにしてくれますよね。
夏の風物詩と言えば怪談?バーベキュー?ビアガーデンでお酒を楽しむこと?
人それぞれ思い思いの過ごし方がありますよね。
上記のような夏の楽しみ、風物詩を丁寧に楽しむことは大切ではないでしょうか。

 

 

というわけで今回は夏の普遍的な楽しみの定番についての記事でした。

今まで興味がなかったものでも夏を彩ってくれるかもしれません