モノよりもコトが大切? 経験したいコト6選

 

現代ではモノは溢れ、ひとむかしからよく聞かれるようになったモノよりもコト。

現代社会のなかでどのようなコトを経験していけばいいのでしょうか?

 

というわけで今回は経験したいコト6選です。

 

ワクワクすること

出典:pixabay

やらないといけないことに追われてしまうことも多い社会生活。
そんななかでも経験していきたいのは自分の心が純粋にワクワクして胸が躍るようなこと。
利益につながることを優先して選んでいくことも大事なことですがときには無駄だと思えることやくだらないと思えることに挑戦するのも大切な事。
そのような経験がいつか点として繋がり化学反応を起こし何かの成果につながるときがくるかもしれません。

▼合わせて読みたい▼

出典:pixabay

旅のなかでも特に大きな価値観の変化に影響するのは海外旅行。
海外に出てみると日本の良さを再確認できたり、それこそ発展途上国などの貧困問題や環境問題について考えるキッカケも出てくるかもしれません。
海外旅行に行けば必ず起こると言われるのが思わぬトラブル。
そういった経験も無事に乗り越えることができれば自分の人生を振り返ったときにはイイ思い出に変えてくれる貴重なスパイスとなっていることでしょう。
人生100年時代と言われる現代、人生という長い旅を悔いなく生きていきましょう。

▼合わせて読みたい▼

一流に触れる経験

出典:pixabay

一流のプロダクトや人間性に触れておくことも大切。
現代ではスマホのアプリを開けば簡単に素晴らしい人間の話や作品に触れることができます。
そんなスピーディーで効率的にイイモノに触れられるのは素晴らしいことですがある意味日常に溶け込んでいてコモディティ化しているという一面も。
ときに大切になるのは実際に生で経験して五感を駆使し自分の身体のなかで衝撃を走らせること。
どのようなかたちであれ、自分の心を動かす一流の人間性やモノには触れていきたいところですね。

▼合わせて読みたい▼

自然と触れる経験

出典:pixabay

東京一極集中の現代社会。
社会情勢のなかでリモートワークでの場所を選ばない働き方や地方での生活に対する価値観も変わってきています。
趣味や旅行、仕事、日常生活を通した自然との触れ合いはやっぱり大切な経験。
コンクリートジャングルのなかの都会的で刺激的な消費社会生活も素晴らしいですが自然豊かななかでのミニマルなライフスタイルなども魅力的。
生き方が問われているなか、自然との向き合い方もライフスタイルを考えるうえで大切な要素だと言えそうです。

▼合わせて読みたい▼

お金を稼ぐ経験

出典:pixabay

資本主義社会である以上、お金との向き合い方は避けては通れない課題。
将来自分が好きなことで生きていったり、豊かにしていくためにはお金というツールとの向き合い方はとても大切な要素です。
会社に依存して生きられなくなってきている今、自分でお金を創り出すスキルはあって損はありません。
今持っているお金をどのように使い、自分を豊かにしていくか。
もらったお年玉を学びに投資したり、それこそ少し遠い街に一人旅して視野を広げたりとか。
また近年、仮想通貨が普及したりキャッシュレス化が進んだりなど私たちの生活のなかでのお金の在り方も変わってきています。
これから何年、年十年後にはお金という存在はどのように私たちの生活に結びついているのでしょうか。

▼合わせて読みたい▼

社会活動

出典:pixabay

ボランティアや社会活動などの経験はとても貴重。
そのような経験が直接大きなことにはならなくても自分の今の仕事や作品、プロダクトを通してもイイ方向に繋げていくことができますよね。
特にZ世代と言われる世代の人たちは社会貢献や仕事のやりがいなどに対する意識も高いと言われています。
その一方で若者の選挙率は低いという一面もあったり。

SDGS、ESGといった言葉が聞かれるように社会課題を解決する会社や事業などがとくに評価されるような時代のなかでそのような経験はより大切なことになりそうです。

▼合わせて読みたい▼

 

 

 

 

というわけで今回は現代社会を生きていくなかで大切にしたいコト、6選でした。

社会情勢が大変な今ですが日々頑張って生きていきましょう。