再びの自粛期間 意識したいこと

再び訪れた自粛期間。

今回は自粛の期間のうちに意識しておきたいこと、見てほしい記事です。

 

おうちの時間

再び外出が難しくなりました。
限られた空間のなかでどのように生活を豊かにしていくか、改めて読みたいおうちでの過ごし方をまとめています。


春が訪れ色んなスポーツもオンシーズンとなり各所盛り上がっているなかでの自粛。
実際に観戦に行くことは難しくてもテレビやスマホの画面の向こう側のスターの活躍に心躍らされますね。
興味のないスポーツでも世界で活躍している姿をニュース速報などで見ていると同じ日本人としての誇りを感じます。
自分たちも刺激を受けてそれぞれの分野で無理しすぎることなく頑張っていきましょう。

学びの時間

おうち時間が増える今は何かを学ぶのには最適な期間です。
外出が少なくなって退屈になりがちかもしれませんが日常生活のなかに転がっている素材を学びに使ってみませんか。
特にこれからの社会はAIに仕事が置き換えられるというような話を方々で聞くように人間だけが持つ素晴らしさを活かしていくことが求められます。
日常のなかの物事を見るなかで視点を変えてみたり問いを立て普段から考える意識はとても大切な事です。


コンテンツを通して何かを学ぶことは楽しい&成長で一石二鳥ですよね。
登場人物の生き方を通して働き方やライフスタイル、我々はこれから何に幸せを感じ何を大切にして生きていくのかを考えてみる。
今は最適な期間ではないでしょうか。


社会問題について考えること、学ぶことも素敵ですよね。
世代によって意識や価値観も異なるようです。
とっつきにくいことでも映画や漫画などのコンテンツを通して楽しく学んでみる。
厳しい昨今の社会情勢によって誰にとっても色んな社会課題はより身近な問題となってきているとも言えるのではないでしょうか。

この期間に社会問題のことを学んで今後の生活や仕事に活かしていきましょう。

準備の時間

再び社会が活発に回り始めるまでに自分ができることをしっかり準備していく意識はとても大切ではないでしょうか。
特に再びの自粛期間、前回の反省もあれば今回こそは充実させていきたいところです。


前向きな逃げ、潔い撤退もときには必要です。
そんな逃げのなかで大切にしたいことをまとめています。


どんな辛いことがあっても漂流を続けていても帆を立て続ければいつか陸地にたどり着く。
そこからまた始めればいい。
投げ出したくなってもきれいごとを愚直に信じ抜きまずは生き延びることが大切です。

 

 

というわけで今回は再びの自粛期間のうちに意識したいこと、読んでほしい記事でした。

みんなで頑張っていきましょう。