大型連休明け メリハリのある生活

 

GWが明けてお仕事再開という人も多いでしょう。

五月病の時期、連休明けで身体が訛り出勤も億劫に感じ、鬱になる人も多いと言われています。

というわけで大型連休明けということもあり今回はメリハリのある生活で毎日を豊かにする方法についての記事です。

 

規則正しい生活

出典:pixabay

大型連休明けで仕事に行くのが億劫、身体が訛ってる、そんなときこそ゛ていねいな暮らし゛を心がけてみましょう。
早寝早起き、3食しっかり食べる、起きてスマホを開いてSNSをダラダラと見ない。
朝シャン?瞑想?ヨガ?お散歩?好きな服を着て過ごす?
自分の気持ちが高まる過ごし方をルーティンを取り入れるのもいいですね。

▼合わせて読みたい▼

元気の出るコンテンツ

出典:pixabay

元気が出る音楽や好きな映画の名場面などコンテンツを見てモチベーションをアップさせている人も多いでしょう。
朝の支度中に何となくつけるテレビを好きな動画や音楽に変えてみる、満員電車の通勤中に音楽や音声メディアを聞いてみたり。
そういったことを丁寧に向き合うだけで随分と変わってくるはず。

SNSとの距離感

出典:pixabay

そんなコンテンツを見るのも良いですが「隣の芝は青く見える」というように羨ましくなってしまうことも少なくないでしょう。
そんな羨ましい悔しい気持ちをモチベーションに変えていければいいのですがそうでなければ考え物。
知らぬが仏ではないですが見なければ知らなければ嫉妬することもない。
無駄な情報を入れすぎない意識も同じくらい大切と言えるかもしれません。

▼合わせて読みたい▼

目標に向けて頑張る

出典:pixabay

大型連休明けだからというのもありますが出勤が億劫な日々が続くようなら働き方も要検討。
仕事が憂鬱だと感じているということは今の仕事に何かしら不満があるということ。
それこそ最近では在宅での仕事や場所を選ばない仕事が増えていますね。

また今の時代、副業に挑戦している人も少なくはありません。
本業以外にも何かに挑戦し、少しでも前に進めたという実感、小さくても何か結果を残すこと。
そうやって自己肯定感がアップできれば日々の生活も楽しくなるでしょう。

アフターファイブの過ごし方

出典:pixabay

アフターファイブではないですが仕事が終わった後の過ごし方は生活においてとっても大切。
少しどこかに立ち寄ってオシャレで行ってみたいお店が見つかったらそこに行くのを目標にしてみたり。
また家に帰っても本を読んだり勉強したりゆっくりと休んだり。
大型連休が明けてこれからまた忙しない日々が始まる今こそ、惰性で過ごすのではなく意識して過ごしていきたいところではないでしょうか。

▼合わせて読みたい▼

 

 

というわけで今回はゴールデンウィーク明けということもあり生活にメリハリをつける方法についての記事でした。

色々と忙しない社会を生きている今ですが頑張って楽しんでいきましょう。