外出ムードになったときまでに捨てておきたいこと

社会は自粛ムードですね。

先を読むことはなかなか難しいものですがしばらくは経済状況も悪くなり、色々と大変なことも続きそうです。

そんななかで心身共にある程度準備しておきたいものもありますね。

そしてこの自粛のうちに精神的にも物理的にも捨てておきたいものがあります。

というわけで今回は外出ムードが高まったときまでに捨てておきたいこと、直しておきたいことについて話していきたいと思います。

不本意についた脂肪、体重


この時期にどうしても運動不足になってしまったという人がいるかもしれません。

そして、「飲まなきゃやってられん」ではないですがお酒を必要以上に飲んだり、暴飲暴食が増えたという人もいるのではないでしょうか。
デブエットのように身体を大きくしたのではなく、意図せず増えてしまったのならあまり好ましいとは言えないかもしれません。

デブエットとは、食事を用いて体重を増やして体を大きくさせる行為のことである。ダイエットの対義語である[1]。引用:Wikipedia

今頃は夏に向かって露出が増えていくなか、身体に気をつかっていた時期かもしれませんね。
特にこんな世の中ですから外出解禁に向け訛ってしまった身体を絞り臨戦態勢をとる、そんな気合も大切なのではないでしょうか。

良いとは言い難い習慣


この自粛によるステイホームのうちにダラダラしてしまったりなどあまり良くないと言えるような習慣がついてしまったという人もいるのではないでしょうか。
ストレスのたまりやすい時期でもありますから、自分を甘やかすこともある程度大切だったと思います。
一旦はそれでも良かったかもしれませんがこれからはある程度、そういった習慣もやめにしてまた、ギアを一つ上げていく、心身ともに引き締めていく、そんなタイミングもあるかもしれません。