自分の人生を生きていくために大事にしたいこと6選

一回きりの人生ですが、後悔のない人生にしていきたいものですよね。

気付かない間に社会のため、他人のための人生を送っていることもあります。

というわけで今回は自分の人生を生きていく方法について書いていきたいと思います。

自分の芯を持つ


自分の人生を生きていくためにはブレない芯を持つことが大事と言えるかもしれません。

特に現代では良くも悪くも情報が溢れていて、ときにノイズになってしまうことがあります。
自分にとって都合の良いような情報を集めてしまうような習性もあると言われており、フィルターバブルという問題もあります。
本当に自分にとって大切な情報を取捨選択すること、そして自分にとって本当に大切な情報を知るためには自分自身のことをよく分かっている必要があると言えるのではないでしょうか。
また、言いたいことをはっきりタイプだったり、好きなことはして嫌なことはしない、人のアドバイスも話半分というハッキリとした人は自分の中の芯があるように感じます。
例えば自分にとって大切にしていることわざや格言、座右の銘を持っていることで強くなれるようなことがありますね。
人生のフェーズによって自分が大事にしたい価値観などは変わるものなのかもしれませんが、これも一つ大事なことではないでしょうか。

成長すること

自分の人生を生きていくためには成長することからは逃れられないのかもしれません。
成長と言うと堅苦しいようですが日々色々な経験をして自然と色んなことを学び成長していることもありますね。
また、世の中には教科書のなかの正解や社会の常識が蔓延しています。
そこに対して疑問を感じずに受け身になっていると、知らない間に社会、他人に身をまかせて生きていくことにもつながります。
環境や他人からの指示、日々の業務などに身を任せるのではなく自分から主体的に物事をとらえ成長させていくことは大切なことなのではないでしょうか。
また、成長するといことは具体的なスキルを身に付けることでもあります。
自分の人生を生きていくことは自分が嫌だと思う会社から逃げること、環境を変えることが大切な場合があります。
そうゆうときにはやはり自分の持っているスキルがモノを言います。
営業スキル、トークスキルや専門的技術など自分に必要なものを手に入れることは大切と言えそうです。

失敗すること

たくさん失敗することは自分の人生を生きていくうえでとても大切な事ではないでしょうか。
上で成長することについて書きましたがそんな成長のためにも失敗を重ねることが大切だと言われています。
また、自分の人生を生きていくなかで大切なのは挑戦することです。
挑戦をして失敗してしまったとしても自分が本当にやりたいことを挑戦して失敗してしまうことの方が自分の人生を生きた結果とも捉えることができます。
会社のなかで当たり前のことを当たり前に行って安定があったとしてもそれは会社に依存していることでもあります。
失敗を繰り返すなかで上で書いたような自分にとって本当に大事なものだけが最後に残るということもありますね。

物語思考を持つ

ちょっとクサいことを言うようですが、自分が自分の人生という物語の主人公であると考えることができますね。
平凡な毎日では物語はあまり面白い展開にはならないですよね。
そのような思考があれば嫌な過去もイイ未来のための過程としてとらえることもできやすくなるのではないでしょうか。
自分はその他大勢とは違うんだと、色々なしがらみを掻いくぐり自分の人生を生きていく姿はまさに自分の人生を生きているように思います。

共有すること

自分の人生を色んな人に共有することで自分の人生をより誇れるようになることもあります。
他人を勇気づけることができたりして価値が生まれ自分以外の人にも影響を与えることができますよね。
逆に自分が他の人の生き様に影響されて自分の人生が豊かになることもありますね。

また、自分の好きなことを発信してそれが仕事になっていくということにもつながります。
伝える力だったり、これも成長のところで書いたスキルのうちにも入るかもしれませんね。

自分自身で経験すること


現代ではSNSなどを通して他人の旅行や生き様に触れることができますね。
テレビや動画など色んなものを通して自分も気付いたら疑似体験しているような気持ちになれたりと楽しいものですね。
しかし、より自分の人生を生きていきたいと思うのであれば自分自身の身体で体験して味わうということも大切な事かもしれません。
誰もが羨むような生き方を見ていても羨ましい、自分には無理だと思うのではなく、「自分自身も同じような体験をしたい」、「自分も同じステージに立つんだ」と思うことができれば自分を変えたい成長したいと思うことにつながりそうですね。

 

 

というわけで今回は自分の人生を生きていく方法について書いてみました。

知らない間に社会のため、他人の人生を歩んでしまうこともあるので大切な事ではないでしょうか。