現状より少しでも人生を豊かにする方法の定番9選

「こんな生き方のまま人生が終わっていってしまうのだろうか・・・」そんなことを誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

今人生が充実している人でも成功している人でも同じようなことを考えていた時期を多少は乗り越えて現在に至るということもあると思います。

また、現状が満足なものではなくても「好きなことで生きていく」ことができるのはごく少数の人たちだけなのでしょうか?

人それぞれ理想のかたちは違うもので成功というものは必要ないという人もいるでしょう。

しかしどのみちこれからは現状維持のままでいいという人は少ないと思います。

というわけで今回は成功する、現状を少しでも良くする方法の定番について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

自分を知る

まず自分自身のことを知ることが大切かもしれません。
もし今よりも自分をプラスの状況にしていきたいのなら自分の今の現状と理想の姿とのギャップを埋める作業が必要になってきます。
自分は何が得意で何が好きか、課題などを洗い出すことが大切です。
「自分の背中は自分では見えない」と言いますが自分自身では自分のことを分からない側面もあります。
そんなところも踏まえて客観的に見て自分を知ることも大切かもしれません。

勉強する

何事も現状よりも良い方向にもっていきたいのならやはり勉強することは大切です。
特にこれからの社会では人によってはもはや生きていくために必須ともいえるかもしれません。
また、日常のなかで自然と色んな事が楽しく学べることが大切といえそうです。

行動する


何事も努力が大切なのは間違いありませんよね。
努力をしていれば成長できた喜びを感じ楽しくなってまた頑張れるようになれるものではないでしょうか。
そんな努力のなかでもやはり「行動」することが一番大切と言えます。
実際に行動に移さなくては分からないことがあったり、挑戦したことの中で負けを知る、失敗して学ぶということもなく諦めも付かないままになってしまうということもありますよね。
またすぐに行動すること、色んなことに対して興味を持ってたくさん行動してそのなかから自分を豊かにしてくれるものが結果的に見つかることがあると思います。

環境を変える


環境はやはり大切ですよね。
自分を高めるために環境を変える、人によってはそれが逃げであってもいいかもしれません。
人間関係も必要に応じては変えていくことが大切と言えると思います。
自分の目指すところの先に行く人、趣味でもせっかくなら達人と言われる人と会ってみたいものです。
また環境が変われば色んなものが変わり習慣も変わり人生が変わるということもよく聞きますね。
同じことを繰り返すようなルーティンを決めておくことも大切ですが、且ついつもとは違うことも取り入れていく。
人生のフェーズによって毎日のルーティンも変わっていくものですね。

自己投資をする

また勉強するのにも環境を変えるのにもツールやアイテムを手に入れるのにもお金や時間といった投資が必要になるときがあります。
消費、浪費ではなく投資に使うことが大切だとはよく言われますね。
好きなことに対して、何となく使うことも悪いことではないかもしれません。
しかし、オンラインサロンやセミナー、異業種交流会など自分が成長できるようなものに対しても積極的に自己投資していきたいものです。
いざというときにケチらないで身銭を切れることも大切かもしれません。
そうやってリスクを取ってそこにコミットする、つじつまを合わせていくことが大切と言われています。
そして強気な人は他人に宣言をする、自分を後戻りできない状況にして「やらなくてはいけない環境」を作るという人もいるようです。
またビジネスのようなものではなくても趣味や好きなことをより良い環境で楽しむための投資でも良いですよね。

時間を大切にする

時間の使い方が非常に大切だと言われています。
副業でも限られた時間を有効に使うこと、すき間時間を上手く使うことなども求められてきます。
そして自分の時間だけでなく相手の時間を大事にすることも大切です。

自責の意識を持つ

自己責任論という言葉もありすごく冷たい印象を受けますが今の現状はすべて自分の選択によって選んでいることは間違いありません。
環境、運命よりも自分の責任だと思うことができれば自分自身を変えようというふうに思えることにもつながります。

与えること


まずは自分が周りに与えることが大切なのはいうまでもありません。
感謝されることの対価としてお金に変わったり自分の利益になると言われています。
また、良いことも悪いことも巡り巡って自分の元に返ってくるとはよく聞くことですね。

景色を知る

今よりも良い景色を見ることが大切なのではないでしょうか。
料理の味でも、服の質でもいいモノを知ったうえで判断できるようになり、さらに良い景色をみるために頑張ろうと思えてきそうですよね。
また逆も然りで自分にとって底辺だと思うようなことを経験しておけば「もう二度あの世界には戻りたくない」と思って頑張れることにもつながります。
雇われているときのことを知ったから独立したいと思える、経験して何の役に立たないことだったとしても、今度は役に立たないことには絶対に時間を使わないと心に誓うことができます。

まとめ

というわけで今回は現状をより良いモノにするための定番の方法について話してみました。

今がすごく辛い人でも楽しい人でもどんな人にも大切なものではないでしょうか?